ひっそりとおまけ的ブログ


by full_jump

カテゴリ:本の話( 24 )

@40%

ケミをオーラまで半分を切り、そろそろラストスパートです!
前回トマトを紹介したので今回は本体を紹介。
e0153974_0422174.jpg

ステはA>S>V=Dでパッと見バランス戦闘ケミですが、実態はただのホム壁。
Strにこんなに振らないでA=V>D>Sくらいでよかったなぁと後悔。
火力はすべてホム任せなので、ケミの武器はこれしかありません。
火曜日のメンテ前までには光れる予感!

ザ・ゾンビーズ再び
[PR]
by full_jump | 2009-05-15 01:13 | 本の話

@56%

ケミも半分程度まで上がってきました。
ホムはオーラになりましたー。

こちらがノーマルトマト。
やっぱりうちの娘が一番かわいい
e0153974_23573660.jpg


そしてこちらが奥義を使ったMCトマト。
MC状態だと通常攻撃がMatkの値で計算されるので、ほんとに奥義っぽい強さに!
DBでたとえるなら10倍界王拳ぐらい強い!
この状態だとSD4でアヌビスに平均850ダメ、ミノタウロスに平均1060ダメ、パサナに平均890ダメ、ミミックに平均1160ダメ出ます。
e0153974_2358344.jpg


35年ぶり
[PR]
by full_jump | 2009-05-13 00:29 | 本の話
モヤモヤさまぁ~ず2のDVD買った!
大江アナがとてもかわいい。

ROのほうはGW中にケミが98になったので満足です。
5月中には光らせられるといいなぁー

本の話題
[PR]
by full_jump | 2009-05-08 00:09 | 本の話

ぶっ生き返す!!

ブッイキス!!てめーらブッイキス!!(あいさつ)
カラオケで思いっきりパンクを歌いたい

本のお話
[PR]
by full_jump | 2009-05-01 01:02 | 本の話

新年度

ポイズンガールズバンドのネタがみょーに頭に残ってます。
彼らは今どうしているのでしょうか・・・


そういえばハンゲのマージャンでリャンペーコーを上がったよ!
初めての役なので記念SSも撮ってみた。
e0153974_22564585.jpg
e0153974_2257102.jpg


本の話
[PR]
by full_jump | 2009-04-18 23:01 | 本の話

年明け

更新サボってる間に年が明けてる!
今年もヌルヌル更新してくんでよろしくお願いします。

新年も変わらず本の話。
『死亡推定時刻』/朔立木
<あらすじ>
  山梨県で地元の有力者の一人娘が誘拐される事件が起こった。警察の指示に従った結
  果、身代金の受け渡しは失敗。少女は死体となって発見された! 県警は、遺留品に付
  いてた指紋から、無実の青年を逮捕。執拗な揺さぶりで自白に追い込んでしまう。

まだ最初の80ページほどしか読んでませんが、スッキリとした語り口でスピーディーな展開!
こいつは期待できるんではないだろうか??
というわけで、感想はまた後日。
[PR]
by full_jump | 2009-01-03 22:13 | 本の話

428が面白いらしい?

だれかWiiとセットでプレゼントしてください!
今回はその『428~封鎖された渋谷で~』のシナリオを担当している人の本とか
我孫子さんのほうはジオさんに小説に興味を持ってもらうためにあらすじつき!

『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄弟』/西尾維新
「戯言シリーズ」5作目。
シリーズもとうとう佳境に入ってきました。シリーズもこんだけ続くと人が多すぎて、出てきた人を覚えてられない。。
トリック自体は分かりやすいので、ミステリーの謎解きというよりも、登場人物たちの掛け合いが面白いので、好きな作品。


『8の殺人』/我孫子武丸
まずはあらすじをどうぞ。
  「建物の内部にある中庭が渡り廊下で結ばれた、通称”8の字屋敷で”起きたボウガンに
  よる連続殺人。最初の犠牲者は鍵を掛け人が寝ていた部屋から撃たれ、二人目は密室の
  ドアの内側に磔に。速水警部補が推理マニアの弟、妹とともにその難解な謎に挑戦する。」
っとまあ一見ミステリー風を装っていますが、6割がたギャグ小説です。
デビュー作ということもあって、あまり期待はしていなかったのですが、作者自身が古典ミステリを愛しているようで、作品のいたるところに本格推理の匂いが漂っています。
文章自体も平易で読みやすいものなので、ミステリ初心者にもお勧め。
[PR]
by full_jump | 2008-12-19 00:17 | 本の話

たまには本気出す!

面白い本を見つけてはまっているのでちょっとテンションが高い!
『キノの旅』の合間に見つけた本。

『ストロベリーナイト』/誉田哲也
熱さと勢いにまかせて一気読み!!面白すぎる!
オープニングに派手な描写でつかみはバッチリッ!そしてそれを最後まで継続させる巧さ
ストーリーもよいが、何よりもキャラクター作りがうまい!
主人公姫川玲子に警察官を志させる過去のエピソードでは、ベタベタながらも胸が熱くなる!
ミステリーはちょっと・・・という人でも、機会があれば是非読んでみることを薦めます!


読んでるときは気づかなかったけど、この作者の短編を前に読んでるみたいだ。
また改めて読んでみよう。
[PR]
by full_jump | 2008-12-09 00:11 | 本の話

本を読みだめ

ROがメンテばかりで(´・ω・`)な感じになったので、いつもより本を読んでました。
最近読んだのはシリーズものとか含めて4冊!
そろそろ本棚を新調したくなってきた!

『空の境界(上)(中)(下)』/奈須きのこ
タイトルだけは知っていて、ちょっとだけ気になっていた小説。
もちろん「そらのきょうかい」って読んでたzz
内容は「伝綺小説」という今までの自分にはあまり馴染みのなかったジャンルに挑戦。
上巻をなんだかわけがわからないけどなんかカッコイイ!ってなかんじで読み進めていって、中巻、下巻でやっぱりわけがわからないけどカッコイイ!!って感じで終わった。
全体的にカッコイイ小説。でも、やっぱり自分の好みには合わなかったzzz

『キノの旅』/時雨沢恵一
こちらもタイトルだけは、知っていて気になっていた本。
人間キノとしゃべる二輪車エルメスがいろんな国を旅するお話。
文章は最初拙いように感じたけども面白すぎて1~3まで一気買いしてしまった。
[PR]
by full_jump | 2008-12-06 23:35 | 本の話
ついつい忘れてしまう、だめな子デスネ。
それでも本を読むことは忘れない、立派な活字中毒者です。

『バスジャック』三崎亜記
『となり町戦争』というタイトルを聞いたことがある人がいるんではないでしょうか、その作者の短編集です。
バスジャックが娯楽として認知されて、様式美を備えるようになった不条理な社会を描く表題作「バスジャック」、回覧板で知らされた謎の設備「二階扉」を設置しようと奮闘する男を描く「二階扉をつけてください」など7編
『となり町戦争』は残念な部分が多かっただけにあまり期待していなかったのですが、「二階扉をつけてください」と「動物園」は面白かったです。
[PR]
by full_jump | 2008-11-26 21:02 | 本の話